プラスチック焼結多孔体の種類

 

EL 低密度ポリエチレン

EL 低密度ポリエチレン
  特徴 高密度ポリエチレンに比べ柔軟性がある。
耐衝撃性、耐薬品性が良い。
  形状 板、筒、成形品、球
肉厚:2~5mm
  用途 空気、水、薬液濾過(写真現像薬液)、塗布体 etc
 

EH 高密度ポリエチレン

EH 高密度ポリエチレン
  特徴 耐薬品性に優れる。
石油系にも使用可能。
  形状 板、筒、成形品
肉厚:1.5~3mm(EH10)
肉厚:1.5~5mm(EH30・50)
  用途 水、空気、薬液の濾過、医療用フィルター、ストレーナー、
液体の吸い上げ芯 etc
 

G 超高分子量ポリエチレン

G 超高分子量ポリエチレン
  特徴 耐薬品性、耐磨耗性に優れる。
二次加工が非常に容易。
  形状 板、筒、成形品、球
肉厚:1~15mm
  用途 紛体流動板、フラックスの発泡(管)、医療用部材、食品工業用濾過材 etc
 

P ポリプロピレン

P ポリプロピレン
  特徴 耐熱性、耐薬品性に優れる。
軽く、剛性がある。
  形状 板、筒、成形品
肉厚:2~5mm(P50・100)
肉厚:3~7mm(P200)
肉厚:5~7mm(P500・600)
  用途 散気管、バッテリーの防爆フィルター、ダイナミックメンブレンの支持体、
薬液・油の濾過、各種ストレーナー、サイレンサー etc
 

M ポリメチルメタアクリレート

M ポリメチルメタアクリレート
  特徴 透明美観があり、寸法精度・硬度が高い。
臨界表面張力が39dyn/cmで、水に関わる素材として最適。
  形状 板、筒、成形品
肉厚:3~30mm
  用途 飲料水・工業用水の濾過、散気材 etc
 

F ポリ4フッ化エチレン

F ポリ4フッ化エチレン
  特徴 耐薬品性、耐熱性、耐磨耗性が抜群に優れている。
非粘着の特異性あり。
  形状 板、筒、成形品
肉厚:3~10mm
  用途 オゾン用散気材、薬液濾過、医療用部品 etc
東​京​営​業​所​地​図​
スペイシーケミカル株式会社
■本社■
〒192-0032
東京都八王子市石川町259-1
松栄ビル1階
TEL.042-645-3161
FAX.042-645-9351

■東京営業所■
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-9-2
高梨ビル5階
TEL.03-3256-8041
FAX.03-3256-8043

■鹿児島製造センター■
〒899-5116
鹿児島県霧島市隼人町内1340-4
 
<<スペイシーケミカル株式会社>> 〒192-0032 東京都八王子市石川町259-1 松栄ビル1階 TEL:042-645-3161 FAX:042-645-9351